a bite of chocolate

抽象的な日記

幸せ

早く金曜日になってほしくて

全力で頑張れてることがあって

毎日楽しくて

一緒にいたい仲間がいて

毎日学校に行けて

思わず表情がほころぶような日々

 

大好きなパン屋さんでチョココロネを買って

夕暮れの河原で食べるの そして読書をするの

 

こんなに幸せな日々が来るなんて思ってた?

毎日泣いてたあのときの私

なんと言ったらいいかわからないよ

でも夜は明けた

 

不安で押しつぶされてたあの日々の私は

今日の私を見て何を思う?

 

時をかけることができるならば

きっと私はあのときの私に会いに行く

多分何を言っても聞いてくれないと思うんだ

だから私は笑顔で抱きしめたい

泣く私の頭をなでて幸せな笑顔でいたい

そして一緒に泣いていたい

1人で不安に押しつぶされるのは、きっとつらいだろうから

 

あのときも、私はひとりではなかったんだなあと思う

あのとき一緒にいてくれた何人ものひとびとに、今日の笑顔を届けたい

私は幸せですと

 

今はつらくても、いつか必ずいい経験になるって

どうしても信じられなかった言葉が

今ならほんの少しだけわかる

まだ信じられないし その言葉の通りにはいかないけど

きっといつか、こう思える日が来るんだろうということは、わかる